山本周五郎 時代小説 朗読CD / ラジオドラマCD

山本周五郎 朗読CD - 時代小説, 歴史小説

 膨大な作品数と、『さぶ』『樅ノ木は残った』『赤ひげ診療譚』『五瓣の椿』など多くの名作で知られる山本周五郎。時代小説、歴史小説の大家と評されることも多い山本周五郎だが、その小説に大作感は正直感じない。山本周五郎が主役に据えるのは、『樅ノ木は残った』の原田甲斐はまだ有名で、ほとんどは名も無き市井の人々や下級武士たちだからだろうか。山本周五郎の代表作のひとつ、『さぶ』。さぶは少し愚鈍な職人。もう一人の主人公である栄二は将来を嘱望されながらも泥棒の汚名を着せられた元職人。二人の友情を軸に人間の弱さを描き、再生する強さを描く。読んでいる私たちは、汚名を着せられ絶望する栄二にもなれるし、その栄二を助けるさぶにもなれる。立ち直る栄二にもなれる。山本周五郎作品の登場人物たちには、苦労の末、願いを果たせず、朽ちる人も少なくない。しかし、彼らは最後まで自分の人生を歩みきろうとする。途中で倒れる自分に気づきつつも、歩むことをあきらめない。諦めようとすると誰かが支える・・・。
 明治の日本に生まれ、激動の時代を生き抜いた山本周五郎が人間の一生の中に何を見出したのか。山本周五郎の時代小説は、山本周五郎が欲しいと願った理想への道をさりげなく、物語に織り込んでいる気がする。

お電話やFAXでのご注文も承ります! (市原栄光堂 TEL 075-343-2414 / FAX 075-371-8685)
山本周五郎 時代小説,時代劇小説,朗読CD : 京都 市原栄光堂 市原栄光堂 Net-Shop 市原偕美
〒600-8833 京都市下京区七条通大宮西入
TEL 075-343-2414 FAX 075-371-8685
メールアドレス eikoudo@kyoto-music.net
小説・昔話の朗読・弾き語り CD
朗読CD-時代小説・時代劇原作
小説家別 朗読CD一覧
講演・対談・ラジオ深夜便 CD/DVD
江戸落語、上方落語、創作落語 CD/DVD
浪曲・浪花節・講談 CD/DVD
人気の映画 DVD/VHSビデオ
名作、人気のTVドラマ DVD/BRV
市原栄光堂 ネットショップ 全ページ案内
  

山本周五郎 朗読CD 贈り物やプレゼントにするなら、これがお薦め!


山本周五郎 赤ひげ診療譚(1集) CD6枚組
山本周五郎 赤ひげ診療譚(2集) CD6枚組

赤ひげ 山本周五郎 朗読CD 黒澤明監督の名画『赤ひげ』。その原作が、この山本周五郎の『赤ひげ診療譚』だ。舞台となる小石川療養所は江戸時代、貧しい人々や老人の医療を目的に建設された。物語は長崎帰りのエリート青年医師、保本登が婚約者に裏切られたうえ、この診療所に配属されるところから始まる。海外研修から帰れば幹部社員にする約束だったのに、帰ってきた途端、子会社に出向させられたようなもので、さらに、診療所を仕切る赤ひげこと新出去定は、保本をただの見習いと見なすのだった。プライド高い保本は失望し、ふてくされるが、次第に目の前の患者と真摯に向き合い、貧困が病を生み出す悪循環に気づき始める。そして、赤ひげの壮絶ともいうべき治療、貧乏人にも十分な医療を与えたい、そのためにはなんでもする信念に心を揺り動かされ、大きな決断をすることになる。
 私たちは保本である。多くのことを学んだ気はしているが、実はまだまだ現実を知らない。現実を目の当たりに絶望することもしばしばだ。それでは、私たちは赤ひげになれるのか? わからない。赤ひげは言う。自分は無力な医師だ、と。病と貧困、病人への差別、これらは越えられない壁だ。医者ではない職業にもこういう壁があるはずだ。しかし赤ひげは諦めてはいない。あの手この手で前に進もうとしている。現実を知り、敗北を感じてなお、理想を求め、歩みを続けていけるかどうか、赤ひげになるとはそういうことではないか、と思う。。

山本周五郎 短編時代小説 朗読CD集 全CD7巻 / 送料サービス

時代劇映画やテレビ時代劇の原作となった『葦は見ていた』『雨あがる』『裏の木戸はあいている』『ちゃん』などに加え、『武家草鞋』『凍てのあと』『将監さまの細道』など、短編ながら味のある作品の朗読を収録した山本周五郎・時代劇小説朗読CDシリーズ。どの作品の登場人物も少し舞台を移せば、今の私たちと同じような生活を送っていることに気づく。大きな流れの中ではほんの小さな1シーンに過ぎない些細な出来事に、登場人物たちは喜び、悩み、苦しむ・・・市井の名も無き庶民にとって、喜びも悲しみも苦しみさえも、平成も江戸時代も変わることがない真実なのだ。朗読する俳優、女優も有名な方ばかり。贈り物やプレゼントにもお薦めです。

山本周五郎 おたふく物語 三部作 朗読CD CD3枚組

山本周五郎 おたふく物語 朗読CD

 両親の世話や家族を思いやるあまり婚期を逃してしまったおしず。自分はおたふくだからと言うおしずだが、気立てもよく器量も良い明るい女性だった。彼女を嫁にしたのは腕のいい職人の貞二郎。 仲睦まじい二人だったが、ひょんなことから貞二郎はおしずを疑い始める。そこには一人の女性の胸が痛くなるような思いが秘められていた・・・。

 山本周五郎の代表作『おたふく物語』。妹の縁談、湯治、おたふくの短編小説3篇からなる作品だ。実は本シリーズは、まず『おたふく』が書かれ、その後、『妹の縁談』『湯治』と書かれている。『おたふく』で、仲の良いおしずとおたかの姉妹を描いた山本周五郎が、彼女たちのこれまでの人生を書きたくなったのではないかと思う。正直、少女漫画の如き純で胸が熱くなる物語だ。ファンタジーだ、絵空事だ、という方もいるだろう。けれど、私はこの話はそれでいいと思う。日々生活していると、嫌なことや知りたくない真実に出会い、体験し、実行することが少なくない。一方で素敵な出会いや嬉しいことも多いはずだが、私たちは得てして悪いことの方を覚えている。この物語には私たちがこれまでに出会った嬉しかったことや、ありがたくて涙が出そうになったことばかりが描かれている。戦中、戦後を生き抜かれた山本周五郎氏があえて本作を書かれ、森繁久彌さんがラジオドラマ化されたこと。それは人間のよいところを決して忘れないで欲しいというメッセージだったのではないだろうか。『おたふく物語』。私は大好きです。

山本周五郎 時代小説, 時代劇小説 朗読CD 一覧


葦は見ていた江守徹  山本周五郎 時代小説 朗読CD

名門の子息、藤古計之介は、父の葬儀で江戸に行った際、芸者のおひさと知り合い、深く愛し合うようになる。おひさとの愛に耽溺し、道を踏み外す計之介だが、婚約者、深江の兄でもある親友、杉丸東次郎に救われ、出世街道を再び歩み始める。おひさもまた、愛する計之介の将来を思い、自ら身を引くのだった。しかし・・・。


あすなろう守屋政子, 上恭ノ介  山本周五郎 時代小説 朗読CD

居酒屋 灘久。政は今までものにした女の事を、自慢げに文次と名乗る男に話続けていた。 そこへ向こうで飲んでいた男が話しかけてきた。岡っ引きである・・・。"


雨あがる日下武史  山本周五郎 時代小説 朗読CD

黒澤明脚本、寺尾聰、宮崎美子で映画化され、人気を得た快作。武芸に秀でるも仕官ができず長い放浪生活を続ける浪人、三沢伊兵衛。美しかった妻が苦労の末、すっかりやつれてしまったことを心苦しく思っていた。そんな折、ふとした出来事から某藩に仕官の機会を得るのだが・・・。


凍てのあと有川博  山本周五郎 時代小説 朗読CD

12歳で日本橋の店に方向に入った栄次は陰日向なく12年間働き続け、主人の姪との婚約も決まっていた。しかし、仲間を数くため、一人で罪をかぶり・・・。どうしようもない人間不信に陥った栄次が、苦難を乗り越え、再起しようとする姿を優しく見守る山本周五郎の人間讃歌。


鶯ばか  赤ひげ診療譚嵐圭史  山本周五郎 時代小説 朗読CD

保本登は、回診を勤めるうちに、五郎吉の次男、長次と顔なじみになる。 長次は人なつっこくて、家族思いの少年だった。 ある日、登は五郎吉の家族が貧しさの果てに一家心中を図ったという知らせを受ける。 必死で家族を救おうとする昇だったが・・・。"


裏の木戸はあいている佐藤慶  山本周五郎 時代小説 朗読CD

「無償の奉仕」を描く山本周五郎の代表作。幼い頃、貧窮での一家心中を見た高林喜兵衛は、裏口の木戸の鍵を開け、金の入った木箱が置いておくようにした。金が必要な人はそこからそっと金を借り、返せるときに返せばいいという。しかし、戻ってくる金はほとんどなく、次第に喜兵衛と喜兵衛の家族が金に困るようになる。それがいつしか戻る金も増えてきて・・・。


おくめ殺し  赤ひげ診療譚嵐圭史  山本周五郎 時代小説 朗読CD

家主の息子の代までは、家賃を無料にするという奇妙な長屋。 しかし家主の息子、松次郎はこの約束を反故にし、長屋の取り壊しを図る。 住民たちは困惑するが、実はこの取り決めにはある秘密が隠されていた・・・"


おさん守屋政子, 上恭ノ介  山本周五郎 時代小説 朗読CD

細工彫り職人の参太は、おさんという女性に夢中になり世帯を持つ。 参太を魅了したおさんのからだは、この世のものとも思えないほど深くそして激しく彼を酔わせていく・・・。 どうしようもない女の性とそれに押し流されていく男たちの運命を描く山本周五郎文学の傑作。"


おたふく物語森繁久彌, 寺島信子, 朝丘雪路 他  山本周五郎 時代小説 朗読CD

"おしずとおたか、明るく素直な姉妹を中心に、貧しいながらも真っ直ぐに生きる長屋の人々を描く山本周五郎の代表作。 妹の縁談、湯治、おたふく、の三部作構成。とにかく主人公の姉妹がとても愛おしくなる作品。家族のためについつい 三十路を過ぎても嫁にいっていないおしず。彼女と職人、貞二郎の少女漫画を思わせるラブロマンス。 胸が暖かくなり、読み終わると周囲の家族や友人の大切さに気づき、ギュッとなる。"


落ち梅記守屋政子, 那波一寿  山本周五郎 時代小説 朗読CD

家老格 沢渡家の金之助と、遠縁の娘 佐竹由利恵は幼なじみであった。 二人ははっきり約束をしたわけではないが、いずれ夫婦になると、なんとなく思っていた。 しかしある日、金之助は由利恵に呼び出され、自分は金之助の友人でもある公郷半三郎の嫁になると告げられる。藩の政権抗争とその中に巻き込まれながらも懸命に生きる若者の愛と友情の物語。 "


守屋政子, 那波一寿  山本周五郎 時代小説 朗読CD

江戸城二の丸のやぐら下で、水戸家の家臣が本丸の御小人を、つまらぬ喧嘩がもとで斬り殺してしまう。下手人の引き渡しを求める幕府だが、水戸家はこれを断り、それではと、一歩譲って、藩邸で死罪にするようにという幕府の要求も拒否してしまう。 時の老中、阿部豊後守忠秋は・・。 "


駆込み訴え  赤ひげ診療譚嵐圭史  山本周五郎 時代小説 朗読CD

患者に殺されそうになったり、手術に立会い失神したり さまざまな失敗を繰り返しつつも医者としての経験をつむ保本。そんなある日、養生所で死亡した六助の身元を調べるうちに、無知と貧困が、人々を病に追いやる最大の元凶と気づき始める。"


笠折半九郎守屋政子, 上恭ノ介  山本周五郎 時代小説 朗読CD

生一本で直情径行な笠折半九郎。沈着冷静、理性にとんだ黒田小次郎。 無二の親友でもある二人は、ともに主君 紀伊頼宣に深く愛される側近でもあった。ところが、思わぬ理由で、この二人が決闘をする羽目になり・・・。 "


寒橋守屋政子, 保科耕一  山本周五郎 時代小説 朗読CD

時三を愛おしく想い、日に日に艶っぽく変化するお孝。夫を心の底から大切に愛していたお孝だったが・・・"


狂女の話  赤ひげ診療譚嵐圭史  山本周五郎 時代小説 朗読CD

長崎帰りの青年医師、保本登は、許婚と出世を同時に失い、出世コースから外れた小石川養生所への勤務を命じられる。ふてくされる保本だったが、養生所の一角に監禁された狂女のおゆみに興味を持ち・・・。"


氷の下の芽  赤ひげ診療譚嵐圭史  山本周五郎 時代小説 朗読CD

困難と苦悩に満ちた一年間の養生所勤めを終えた保本登は、 天野源白の娘 まさと祝言をあげることとなった。そして、いよいよお目見え医にあがる源白に言い渡される。しかしこの時、登はすでにある決意を胸に秘めていた・・・"


三度目の正直  赤ひげ診療譚嵐圭史  山本周五郎 時代小説 朗読CD

女が苦手な大工 猪之は、何度も祝言の約束を破談にし、 とうとう周囲から見放され、気鬱症として養生所に引き取られる。しかし猪之には、女に対する不思議な心理が交錯しており・・・。"


しづやしづ守屋政子, 上恭ノ介  山本周五郎 時代小説 朗読CD

どうしても女房に頭の上がらない河内屋の入り婿貞吉と、 岡場所で働く、純真で明るい女 しづ。新しい生活を夢見る貞吉だが、しづにはどうしても彼の愛にこたえられない秘密があった。男と女のせつなさを描く名作。"


霜柱守屋政子, 上恭ノ介  山本周五郎 時代小説 朗読CD

次永喜兵衛は、お家再興のため江戸に出てきたが、 家老の繁野兵庫に目の敵のように小突きまわされ、『もう俺は江戸へ帰る』といきまいた。しかし・・・ 子供を育てることの難しさと、親の苦悩を鮮烈に描いた傑作。 "


修業綺譚守屋政子, 保科耕一  山本周五郎 時代小説 朗読CD

河津庄太夫の娘 伊勢の婚約者、河津小弥太は刀槍、柔術、馬術、弓に泳法、すべてに群を抜く強者だが、乱暴さも群を抜いていた。婚約破棄を申し渡されても、承知しない小弥太のもとを、ある日突然、伊勢が訪れる・・・。"


将監さまの細道長山藍子  山本周五郎 時代小説 朗読CD   守屋政子, 上恭ノ介  山本周五郎 時代小説 朗読CD

病気で仕事ができない夫と子どものために、岡場所で働くおひろは、ある夜、客にさっき歌った唄をもう一度歌ってくれとせがまれる。『こぉこはどぉこの細道じゃ、将監さまの細道じゃ』 その歌は、子供のころに、遊び仲間たちとよく唄った歌だった・・・。"


その木戸を通って武田はるか, 那波一寿  山本周五郎 時代小説 朗読CD

城代家老の娘との縁組が決まり、順風満帆の平松正四朗。 ある日上司から「お前の家にいる娘はどういう関係のものだ」と詰問される。そんなものなど知らないと断言した正四朗だったが、家に帰ってみると果たして女がいた・・・ 江戸時代の若者の気概と愛を描き、映画化もされた山本周五郎文学の傑作。"


ちゃん名古屋章  山本周五郎 時代小説 朗読CD

五桐火鉢は美しさで他に類を見ない珍重品だが流行遅れで、火鉢職人の重吉への注文も次第に減り始める。手間がかかる五桐火鉢から、当世はやりの安くて売れる火鉢を作るほうがいいとは思うが昔気質の重吉には耐えられなかった。女房や4人の子供たちに迷惑をかけたくない重吉は遂に家を出る決心をするのだが・・・。不器用だが誠実な職人と彼を支える家族、長屋の人々を描く山本周五郎「下町もの」の傑作。


つゆのひぬま武田はるか, 那波一寿  山本周五郎 時代小説 朗読CD

深川佃町の娼家 蔦家に働く3人の娘、おひろ、おぶん、お吉、おけい。主人のお富が留守の夜、一人の男が蔦家に現れる。まともに生きることをあきらめ、悪の道に入ろうとする良助という男。それを必死に止めようとするおぶん。そんなとき、蔦家に高潮が襲ってきた。


徒労に賭ける  赤ひげ診療譚嵐圭史  山本周五郎 時代小説 朗読CD

十日に一度、岡場所に診察に行き、無理やりに女たちを治療する赤ひげ。それを快く思わないものも大勢おり、赤ひげの努力と献身は一見、無益にさえ思えた。しかし、「自分の一生を徒労にうちこんでもいい。」 と語る赤ひげに 保本登は圧倒される"


肌匂う武田はるか, 那波一寿  山本周五郎 時代小説 朗読CD

年頃の青年、沢木甲午は、次席家老の新宅開きの祝いの宴に招かれ、さんざんに酔った挙句、誰ともわからない娘と間違いを犯してしまう。薄闇の中の出来事で、思いだせるのは強く匂っていたその女の匂いだけだったが・・・。 "


初蕾守屋政子, 那波一寿  山本周五郎 時代小説 朗読CD

小料理屋ふじむらの看板娘、お民は、店の客、梶井半之助と深い仲だった。風采あがらぬ風貌の半之助を大切に想うお民だったが、ある夜、半之助がずぶ濡れになって店に来て、「人を斬ってきた」と云った・・・。"


蕗問答守屋政子, 上恭ノ介  山本周五郎 時代小説 朗読CD

秋田藩士 寒森新九郎は、殿にどうしても諫言すべきと思い、 とるものも取りあえず、江戸屋敷に向かう。しかし、新九郎は『忘れ寒森』と呼ばれるほど、藩では有名な健忘家であった・・・そして・・・"


武家草鞋鈴木瑞穂  山本周五郎 時代小説 朗読CD

家督相続に敗れ、国を追われた武士、宗方伝三郎。放浪生活の末、わらじ職人の老人に救われ、草鞋職人として再出発するが、極端な清廉潔白さが災いし商売がうまくいかず、世の中に絶望します。宗像が世間への怒りを語る姿を老人はじっと聞いていたのですが・・・。世間には納得のいかないことがいくらもあり、大きな被害に遭うこともしばしばです。しかし私たちはもう一度歩き出さなければならない。そのためには・・・そういう話です。


法師川八景守屋政子, 保科耕一  山本周五郎 時代小説 朗読CD

御領内随一の奇勝、法師峡。この法師峡で、豊四朗とつぢは何度か逢瀬を重ねていた。ある日、つぢから妊娠を告げられた豊四朗は、 結婚を決意するが・・・。つぢには許嫁がいたのである。


むじな長屋  赤ひげ診療譚嵐圭史  山本周五郎 時代小説 朗読CD

保本の通い療治(訪問医療)先のむじな長屋に佐八という職人が住んでいた。佐八は、重い病にもかかわらず、毎日の稼ぎどころか、薬さえもすべて、長屋の困っている人に分け与えていた。 そんな佐八ぼ臨終、佐八はかつて大火で生き別れた女房おなかについて語り始める。"


夜の辛夷守屋政子, 上恭ノ介  山本周五郎 時代小説 朗読CD

権現前の岡場所の女 お滝はある12月の寒い夜、元吉という職人風の客をとった。「寝床は二つ取ってくれ」元吉の言葉に、もうこんなところには来ないかもしれないとお滝は思った。けれど、その夜、元吉がまたやってきて・・・。 "


わたしくです物語守屋政子, 上恭ノ介  山本周五郎 時代小説 朗読CD

「今の若い者は・・・嘆かわしい・・・これではゆくさきが案じられる。」事あるごとにそう嘆いている国家老 知次茂平老。忙しい毎日を過ごす彼にとって、 近ごろ、特に気がかりなことが起きている。忠へ平孝之助という若者についてである。"


小説家 , ジャンル別 朗読CD 一覧         テーマ 作品別 CD/DVD ご紹介
市原栄光堂 ベース・NETショップ 案内図
下記は、市原栄光堂ネットショップ(べース店舗)のリンク表です。お急ぎの時はお探しの商品がありそうなページをご覧ください。

市原栄光堂 TOPページ

歌(ヴォーカル入)のCD、DVD、カセットテープ

★ 大人が聴きたい音楽 CD

カラオケCD・カラオケDVD

民謡、盆踊りのCD、DVD、カセットテープ

純邦楽、和楽器、日舞のCD、DVD

保育・教育・運動会・こどもオペレッタ CD / DVD / 楽譜

仏教、お経、御詠歌 の CD / DVD / カセットテープ

日本の伝統芸能 CD / DVD

落語 CD / DVD

漫才、浪曲、新喜劇など演芸 CD、DVD

朗読・講演・インタビュー CD / DVD

宴会、イベントなどのCD、DVD、カセットテープ

映画、テレビドラマ、演劇のDVD、Blu-ray

アニメ、特撮 DVD / Blu-ray / サントラCD

京都、観光、世界遺産 DVD / Blu-ray

健康、介護、ラジオ体操の CD / DVD / カセットテープ

その他 ざまなジャンル・特集ページ